「壺屋のやちむん」

その昔、朝鮮の陶工を3人招いて、那覇の泉崎で陶芸の指導をさせました。

それが壺屋焼のはじまりです。

inserted by FC2 system